中古車で以前にトヨタの車に数台乗ってきましたが、かなり当たりはずれがあり、新車のように安心できない。

大好きなトヨタの中古車に乗っています

大好きなトヨタの中古車に乗っています

中古車でトヨタの車を乗って思うこと。

車を乗り始めた頃に、運転の技術もそんなにまだ無いので、まずは、中古車に乗ろうと考えました。そして、中古車屋に行って、いろいろな車を見ているときに、たまたまトヨタの車が、色や形がよかったので、金額的にも納得いく金額で購入して乗り始めました。最初は、中古車なので、新車と違って、どこか調子が悪いとか、小さなキズがあるとかなっても、それくらいならと思っていたのですが、中古車をもし完璧に修理しようとすると、時間と手間がかなりかかってきます。タイヤ、ブレーキなどの安全性が保てていれば、よしとしようというくらいの気持ちで乗っていました。走行距離が長いものや年式が古いものは、一階に中古車として乗るとトラブルが多いというわけではなく、逆に、走行距離が短く、年式が新しいから、安心だということもないと思います。全くの、当たりはずれがあり、それなりの値段がして、年式がそこそこ新しくても、よく故障する場合もあります。

そんな中、トヨタの車にこれまで2台中古車に乗りましたが、それぞれに困ったことがありました。まず、最初の車は、エンジンのアイドリングの調子が悪くて、信号待ちなどでは、ギアをニュートラルにして、エンジンをふかしていないと、すぐにエンストを起こしてしまいました。車体がふるえ出すと、止まってしまい、何度もエンジンの回転数をなおしてもらいましたが、解消出来ませんでした。次の車は、テールランプや車内灯がすぐに切れてしまい、一つ直すと、次に、また直すと、次にという具合に、電気の入れ替えがかなりあり、手間がかかりました。まったく、数年間を難なく乗れるものは少ないかもしれません。

注目度がUPしているキーワード、便利なここをブックマークしましょう

Copyright (C)2017大好きなトヨタの中古車に乗っています.All rights reserved.