トヨタのエンジンは頑丈で静かです。特に直6エンジン搭載車は数が多く、中古車価格も安いです。

大好きなトヨタの中古車に乗っています

大好きなトヨタの中古車に乗っています

トヨタの多気筒エンジン搭載者の中古車

トヨタの何が有名なのかと言いますと、やはりエンジンの頑丈さと騒音の静かさだと思います。トヨタ車のエンジンは非常に頑丈で、10万キロを超えてもまだまだエンジンは新車状態に近いコンディションを維持します。ただ、それには条件があります。それは一定の期間が来たらオイル交換をすることです。これはどの車にも言えますが、オイルが汚れたり減ったりするとどうしてもエンジンが傷みます。次にエンジンの静かさですが、特に6気筒以上のエンジンは滑らかで静寂性に優れています。同じ気筒数のエンジンを持つドイツのB社のエンジンと比べても劣りません。また、多気筒エンジンにありがちだった低速トルクの無さを過給器で補っています。過給器が故障すると高額な修理費が掛かりますが、過給器自体も頑丈であるため維持費が少ないです。

トヨタの多気筒エンジン搭載車は沢山あります。その中古車も非常に安く購入できます。特に直6エンジンを搭載したモデルは多いです。直6エンジンは基本的に、2リッター以上の車です。最大気筒数はV12気筒ですが、まだ手に入ります。V12と聞くとイタリアのF社を思い浮かべると思いますが、あのエンジンとは全く違いF1のようなエキゾーストサウンドを発する事はありません。この車の場合、片バンクの6気筒が故障しても、もう片バンクの6気筒で走る事が出来る特殊な車です。そのため、政治家などが使用する車として有名です。当然価格も高いですが、中古車ならば購入できない事はありません。

注目度がUPしているキーワード、便利なここをブックマークしましょう

Copyright (C)2017大好きなトヨタの中古車に乗っています.All rights reserved.